猫 「置物」

猫 「置物」
猫 「置物」

乾漆で作った猫の置物です。

乾漆技法は一般的に麻布で素地を製作しますが、今回は脱脂綿を用いています。

 

猫 「置物」①

猫 「置物」①
猫 「置物」①

伏せている猫。

俗にスフィンクス座りと言うそうです。

 

 

 

 長さ    約10.5㎝

 幅      約5㎝

 高さ     約6㎝

猫 「置物」②

猫 「置物」②
猫 「置物」②

座っている猫。

こちらはしっぽ巻き座りと言います。

 

 

 

 

   幅     約4㎝

   高さ   約12㎝

石目塗りの猫

石目塗りの猫
石目塗りの猫

表面に炭粉を蒔いてざらざらした仕上げの黒猫もいます。

この様に漆は色々な表現ができます。

 

乾漆の購入をご希望される方は、電話もしくは下記のメールフォームからご連絡ください。

 

乾漆猫の置物の購入をご希望の方はこちらから

メモ: * は入力必須項目です

漆器修理のことなら

前田漆器工房

〒928-0077

石川県輪島市鳳至町上町72

 

  TEL: 0768-22-0083

     (9:00~17:00)

  FAX: 0768-22-5405

     (24時間OK)

web担当者

前田最嗣(アツシ)
前田最嗣(アツシ)

普段は主に下地の仕事をしている四代目です。

輪島塗だけでなく他の産地の漆器も修理できます。

漆器修理の流れを知りたい方はこちらへ