漆器の修理について

漆器の修理

大事にしている漆器も長く使っている間に傷や、欠け、表面の色が落ちてしまうことがあります。

当工房は輪島塗の製造と共に修理の仕事も承っております。漆器は本来補修しながら長く付き合っていくものです。大切な品をいつまでも愛用するためにぜひご相談ください。

 

 

詳しく知りたい方はこちらへ

 

ブログは以下に

漆器の修理に関する記事だけでなく、日常の事も書いていきます。

2019年

10月

07日

杯洗の修理 刻苧付け

杯洗 破損箇所1 刻苧付け
杯洗 破損箇所1 刻苧付け

杯洗の修理です。

小刀で彫った箇所を刻苧で埋めました。

 

杯洗 破損箇所2 刻苧付け
杯洗 破損箇所2 刻苧付け
0 コメント

2019年

10月

02日

杯洗(はいせん)の修理依頼

杯洗 修理前
杯洗 修理前

杯洗(はいせん)の修理依頼がありました。杯洗とは文字通り酒席で杯を洗いすすぐ器です。

依頼品は一見しただけでは傷んでいる箇所は分かりません。綺麗にお使いのようでした。

杯洗 破損箇所1
杯洗 破損箇所1

ただ内側には小さな切れと盃の跡が残っています。

 

 

杯洗 破損箇所1 傷を掘る
杯洗 破損箇所1 傷を掘る

この切れはこのまま塗り直しても、また同じものが出てきてしまいます。

そのためまず小刀で切れを掘っていきます。

 

 

杯洗 破損箇所2
杯洗 破損箇所2

側面の下の方にも二ヵ所ほど切れがありました。

杯洗 破損箇所2 傷を掘る
杯洗 破損箇所2 傷を掘る

こちらも同じく小刀で彫っていきます。

0 コメント

2019年

8月

23日

木魚の修理完了

木魚 修理完了
木魚 修理完了

木魚の修理が完了しました。

凹凸が多い木魚の作業はとても大変でしたが、上塗りもうまくいったのでとても良かったです。

今回もまた詳しい修理過程を修理事例に載せました。

興味のある方はぜひご覧ください。

 

 

木魚の修理事例は

こちら

0 コメント

2019年

7月

24日

静かになった我が家の庭

空になったヒヨドリの巣
空になったヒヨドリの巣

昨日まで聞こえていたヒヨドリのヒナの声は今日は全く聞こえません。

最後に残っていたヒナも昨日巣立ち、今日にはある程度飛べるようになったのでしょう。

我が家の庭はとても賑やかだったので少し寂しいです。

最近は鳥の記事が多くなっていましたが、これからは漆器修理の記事も多く載せていきたいと思います。(笑)

0 コメント

2019年

7月

22日

ヒヨドリの巣立ち

巣立ったヒヨドリのひな
巣立ったヒヨドリのひな

今日は何やらヒヨドリが騒がしいと思っていたら、三羽のヒナが巣から降りてきました。

しかし未だにうまく飛べない様子でした。調べてみると巣立ちの後数日はうまく飛べず、巣の近くにいるそうです。

こんな状態では巣立ちを素直に喜べません。

実際近所の野良猫が近くに来て不安でした。

親鳥が甲高く鳴き威嚇して、猫を追っ払っていましたが、早くうまく飛べるようになってほしいです。

ヒヨドリのひな 最後の一羽
ヒヨドリのひな 最後の一羽

ちなみに巣の中を覗いてみるとまだ一羽残っていました。

成長が遅いのかこの一羽も気になります。

親鳥は巣立ったヒナ共々まだ餌を与えている様子。

元気に巣立ってほしいです。

0 コメント

2019年

7月

14日

ヒヨドリの雛が孵る

ヒヨドリの卵
ヒヨドリの卵

我が家に巣を作ったヒヨドリの卵です。

2個産んでいるようでした。

ヒヨドリの雛
ヒヨドリの雛

そして今日雛が孵っているのが確認できました。

角度的に良い写真が撮れませんでしたが、元気に卵から孵ってくれて良かったです。

0 コメント

2019年

7月

11日

琵琶の修理完了

琵琶 修理完了
琵琶 修理完了

琵琶の修理が完了し、依頼者に琵琶をお納めしました。

とても満足していただいたようでこちらも嬉しかったです。

初めての仕事で不安もありましたが、綺麗に仕上がり本当に良かったです。

今回もまた詳しい修理過程を修理事例に載せました。

興味のある方はぜひご覧ください。

 

 

 

琵琶の修理事例は

こちら

0 コメント

2019年

7月

02日

ヒヨドリ抱卵中?

ヒヨドリの営巣
ヒヨドリの営巣

この前のブログに載せた蝙蝠ですが、次の日には動かなくなっていました。やはり弱っていたようです。

しかし今日嬉しい事がありました。しばらく見ていなかったヒヨドリが鳥の巣に戻ってきてました。

親鳥は動かないのでもう卵を温めていると思います。

こちらも元気に巣立ってほしいです。

0 コメント

2019年

6月

26日

イソヒヨドリの巣立ち

イソヒヨドリの雛
イソヒヨドリの雛

今日仕事をしていると工房の窓に幼い鳥やってきました。

どうやら前回ブログに載せたイソヒヨドリの雛が巣立ったようです。

取り敢えず無事巣立ってくれて良かったです。

しかしまだまだうまく飛べない様子、りっぱに育ってほしいです。

新しい鳥の巣
新しい鳥の巣

そして少し心配なことがあります。

実は昨日うちの杏の木に別の鳥が巣を作っているの見つけました。

鳥の写真は撮れなかったのですが、たぶんヒヨドリかなと思います。

ただ今日はイソヒヨドリが巣立ち、親鳥も新しい巣の近くで騒がしく鳴いていました。

そのせいなのか今日はヒヨドリらしき鳥を見ていません。ここで巣を作るのを諦めたのでしょうか。

 

 

蝙蝠
蝙蝠

そして今日はもう一匹珍客が訪れました。

なぜか工房の床の隅に蝙蝠がうずくまっていました。

どっから来たのか見当も付きません。

取り敢えず外の木に掴まらせておきましたが、大丈夫かな?

0 コメント

2019年

6月

18日

我が家に鳥の巣が

鳥の巣 イソヒヨドリの雌
鳥の巣 イソヒヨドリの雌

最近鳥の声がうるさいなと思っていたら、我が家の使っていない換気扇のダクトに鳥の巣がありました。

もうヒナも孵っている様子で、親鳥が交互でせっせと餌を運んでいます。

全部で何羽いるかはわかりませんが、二匹のヒナは確認できました。

餌を運ぶイソヒヨドリの雄
餌を運ぶイソヒヨドリの雄

この鳥はイソヒヨドリというそうです。

左の写真は雄で頭から喉までが青く、胸は赤くなっています。

雄雌の見た目が全然違いますね。

元気に巣立ってほしいです。

0 コメント

これより過去の記事は下にあるサイトマップからご覧下さい

漆器修理のことなら

前田漆器工房

〒928-0077

石川県輪島市鳳至町上町72

 

  TEL: 0768-22-0083

     (9:00~17:00)

  FAX: 0768-22-5405

     (24時間OK)

web担当者

前田最嗣(アツシ)
前田最嗣(アツシ)

普段は主に下地の仕事をしている四代目です。

輪島塗だけでなく他の産地の漆器も修理できます。

漆器修理の流れを知りたい方はこちらへ