鼓(つづみ)の修理

鼓(つづみ) 下地前
鼓(つづみ) 下地前

 

これは鼓(つづみ)の音を共鳴させる部分で、鼓胴(こどう)です。

写真では下地を全て落としていますが、修理前は下地が大きく剥離していた品でした。

 

 

 

鼓(つづみ) 修理完了
鼓(つづみ) 修理完了

 

鼓はあまり重くなると演奏が難しくなるそうで、薄く丈夫な下地になる蒔地(器物に漆を塗り乾く前に地の粉を蒔き下地にすること)という技法を使いました。

楽器の修理はあまりないのでとても興味深かったです。

漆器修理のことなら

前田漆器工房

〒928-0077

石川県輪島市鳳至町上町72

 

  TEL: 0768-22-0083

     (9:00~17:00)

  FAX: 0768-22-5405

     (24時間OK)

web担当者

前田最嗣(アツシ)
前田最嗣(アツシ)

普段は主に下地の仕事をしている四代目です。

輪島塗だけでなく他の産地の漆器も修理できます。

漆器修理の流れを知りたい方はこちらへ