牛の彫刻

牛の彫刻です。全長約60cm、高さ35cm桐材で彫られています。

私が高校生の頃にお世話になった美術の先生の作品です。最後の仕上げを漆で塗って欲しいとの事でした。

この様な大きさの彫刻を塗った事はないのでとても緊張しますが、満足して頂ける様にがんばります。

依頼は、下地を行わず、木の表情を残し、※潤朱(うるみ)漆で塗って欲しいということでした。

そのまま潤朱漆を塗ると木地が漆を吸い込むので、それを止める為にまず生漆で木地固めを行いました。

大きな作品なので木地固めも一苦労です。

 

※黒漆と朱漆を混ぜた漆。こげ茶色

漆器修理のことなら

前田漆器工房

〒928-0077

石川県輪島市鳳至町上町72

 

  TEL: 0768-22-0083

     (9:00~17:00)

  FAX: 0768-22-5405

     (24時間OK)

web担当者

前田最嗣(アツシ)
前田最嗣(アツシ)

普段は主に下地の仕事をしている四代目です。

輪島塗だけでなく他の産地の漆器も修理できます。

漆器修理の流れを知りたい方はこちらへ