取り皿の修理

取り皿 修理前
取り皿 修理前
取り皿 接着
接着

 

接着面を軽くサンドペーパーで磨いた後、刻苧で破片を接着します。

取り皿 錆漆で補修
錆漆で補修

 

接着箇所は周りより低くなっているので錆漆を入れます。この時、周りに付いた余分な錆漆はガソリンなどでふき取ります。

取り皿 上塗り
上塗り

 

最後に色を調整した朱漆を蒔絵筆で2~3度塗り、接着部分を目立たなくして修理完了です。

取り皿 修理完了
取り皿 修理完了

漆器修理のことなら

前田漆器工房

〒928-0077

石川県輪島市鳳至町上町72

 

  TEL: 0768-22-0083

     (9:00~17:00)

  FAX: 0768-22-5405

     (24時間OK)

web担当者

前田最嗣(アツシ)
前田最嗣(アツシ)

普段は主に下地の仕事をしている四代目です。

輪島塗だけでなく他の産地の漆器も修理できます。

漆器修理の流れを知りたい方はこちらへ