折敷の修理

折敷 修理前
折敷 修理前
折敷 破損箇所
折敷 破損箇所

お盆の一種である折敷の修理です。

依頼品は全部で四枚あり、全て右の写真の様に所々欠けている箇所がありました。

さらに表面には細かな傷もあります。

そのため欠けた所を埋め、全体を塗り直す修理を行います。

折敷 刻苧付け
折敷 刻苧付け

欠けた破損箇所を磨いた後

まずは刻苧付けを行います。

折敷 錆付け
折敷 錆付け

刻苧が乾いたらサンドペーパーなどで磨き、錆漆を付けました。

これで大きな傷は埋まりました。

折敷 中塗り
折敷 中塗り

錆漆を水研ぎした後、中塗りを行いました。

中塗りを一度入れてもまだ低い箇所がありましたので、今回は二回中塗りを行いました。

折敷 上塗り
折敷 上塗り

最後に上塗りを入れて修理は完了です。

折敷 修理完了
折敷 修理完了

漆器修理のことなら

前田漆器工房

〒928-0077

石川県輪島市鳳至町上町72

 

  TEL: 0768-22-0083

     (9:00~17:00)

  FAX: 0768-22-5405

     (24時間OK)

web担当者

前田最嗣(アツシ)
前田最嗣(アツシ)

普段は主に下地の仕事をしている四代目です。

輪島塗だけでなく他の産地の漆器も修理できます。

漆器修理の流れを知りたい方はこちらへ