茶筒の修理

茶筒 修理前
茶筒 修理前

茶筒の蓋の修理

茶筒の蓋 破損箇所
茶筒の蓋 破損箇所

茶筒の修理です。

破損箇所は蓋と親に一か所ずつあります。

蓋には模様が彫ってありましたが、残さなくて良いとの事でした。

その代わり外側全体を綺麗に塗り直します。

茶筒の蓋 刻苧付け
茶筒の蓋 刻苧付け

まずは破損箇所を磨いた後、刻苧を付けます。

茶筒の蓋 錆付け
茶筒の蓋 錆付け

刻苧が乾いたらサンドペーパーや砥石などで磨きます。

そして次は破損箇所に錆漆を付けます。

茶筒の蓋 中塗り研ぎ一回目
茶筒の蓋 中塗り研ぎ一回目

錆漆が乾いたら水研ぎし、中塗りを行います。

写真は中塗りが乾いた後、全体を研いだ状態です。

まだ少し下地が出ていますが、次の中塗りを行えば問題ないです。

茶筒の蓋 中塗り研ぎ二回目
茶筒の蓋 中塗り研ぎ二回目

茶筒は溜塗りに仕上げるので、次は朱漆で中塗りを行いました。

ここまでくると修理箇所は分かりません。

ちなみに写真は朱の中塗りを研いだものです。

茶筒の蓋 修理完了
茶筒の蓋 修理完了

次に朱合漆(しゅあいうるし)を上塗りします。

上塗りが乾くと溜塗り茶筒の修理完了です。

茶筒の親の修理

茶筒の親 破損箇所
茶筒の親 破損箇所
茶筒の親 刻苧付け
茶筒の親 刻苧付け
茶筒の親 錆付け
茶筒の親 錆付け
茶筒の親 中塗り研ぎ一回目
茶筒の親 中塗り研ぎ一回目
茶筒の親 中塗り研ぎ二回目
茶筒の親 中塗り研ぎ二回目
茶筒の親 修理完了
茶筒の親 修理完了
茶筒 修理完了
茶筒 修理完了

漆器修理のことなら

前田漆器工房

〒928-0077

石川県輪島市鳳至町上町72

 

  TEL: 0768-22-0083

     (9:00~17:00)

  FAX: 0768-22-5405

     (24時間OK)

web担当者

前田最嗣(アツシ)
前田最嗣(アツシ)

普段は主に下地の仕事をしている四代目です。

輪島塗だけでなく他の産地の漆器も修理できます。

漆器修理の流れを知りたい方はこちらへ